『バイク』.bmp 
イタリアのモペット、ピアジオ ciao 今回はオールペイント
同時に分解した個所はしっかり整備し組みなおし
しっかりリフレッシュし気持ち良く走ります

DSC_3415.JPG

早速分解していきます

20151209_141847.jpg

DSCN2257.JPG  DSCN2258.JPG  DSCN2259.JPG

DSCN2260.JPG

分解したパーツはここで塗装工場へ搬入します

塗装が仕上がるでの期間で、各機能パーツのメンテナンスを行います

この状態まで分解すると、色々と不具合が見えてきます

まずはキャブレター
特に不調は無い車両でしたが、ガズケットに劣化が有るようで
ガソリン漏れを起こしていました
ciaoはオイルを混ぜる混合ガソリン
混合ガソリンが漏れると、ガソリンは比較的揮発しますが
オイルは残り、ガソリン漏れというより、オイル漏れの様に見えます

DSCN2281.JPG

デロルト純正ガスケットを手配し、交換と分解清掃を行っておきます

次にサイクルモード、バイクモードの切り替えと
最終減速を行っているギアBOXをメンテナンスします

DSCN2265.JPG

今回はオイル漏れの修理と内部清掃、ブレーキの清掃を行っておきます

DSCN2271.JPG  DSCN2272.JPG
DSCN2275.JPG  DSCN2279.JPG

そして分解時に苦労したセンタースタンドの取り外し
シャフトが摩耗し、変形し、抜き取りが困難になっていました

実はこの状態、ciaoでは大変多く見られます
そこで当店では、シャフトをステンレスで尚且つ板厚の厚いもので製作し
組み込みます
そうする事でシャフトの摩耗を最大限防ぐ工夫をしています

DSCN2285.JPG  DSCN2290.JPG

ここで塗装工場から連絡が入り、塗装完成品を引き取りに
大変素晴らしい出来栄えです

DSCN2291.JPG

早速組み立てにはいります
各部をしっかりグリスアップを行いながら、調整し、確実に組み上げていきます
DSCN2292.JPG

DSCN2293.JPG  DSCN2294.JPG
DSCN2296.JPG

ここまで来たので、駆動系の組み立てと整備に入ります

DSCN2297.JPG  DSCN2298.JPG

サイクル駆動側はチェーンの張り具合を慎重に調整
エンジン駆動側は、スタータークラッチ、駆動クラッチ、ベルト、プーリーを確認
今回は駆動クラッチのミート回転数に異常が有ったので
駆動側クラッチのスプリングを交換します
DSCN2426.JPG

後の残りは電気系を組み立てて、試走可能状態まで完成です!
DSCN2299.JPG


試走結果を元に、各部の微調整を済ませ、仕上げていきましょう

DSCN2303.JPG  DSCN2300.JPG

今回アクセントに塗り分けたエンブレム
ヘッドパイプエンブレムも新調

完成です!!
DSCN2305.JPG

この後同色にペイントしたリアボックスも取り付け
カギもおしゃれに装飾
こちらは現行ベスパ用のシリコンカバーに、パテ成型したキーを差し込んでいます
気になる方はご対応可能です!
DSC_3897_2.jpg
DSC_3857.JPG  DSC_3897.JPG
DSC_4064.JPG

完成したciaoをモトビレッジ前で

DSC_3415.JPG


今回のciao
ご家族で3台ご用意させて頂いたモペットの1台
グリップ、ペダル、キーカーバーもお揃い
その他の車両の件はコチラ!!

DSC_3430.JPG

見事なイタリアーノトリコローレの完成です

DSC_4064.JPG  DSC_4062.JPG  DSC_4063.JPG

この度はご用命頂きありがとうございました
楽しく快適なモペットライフをお送りください!