『バイク』.bmp 
ホンダ モトラ 大変独創的なデザインで今なおマニアに人気の1台です
1982年-1987年製造、最終型でも、もう30年
色々な故障が起こるのも確かです

DSC_3178_1.JPG

今回は灯火類の不調と、フロントフォークのオイル漏れでご相談頂きました

まずは灯火類の確認に入ります

ニュートラルランプ、ブレーキランプ、ウインカーに不調が有ります
交流系ではなく、直流系回路に不具合が有るようです

早速全体を診断し、しぼれたところを分解します

この症状様々な要因が考えられますが、各部分解の結果怪しいのはここです

DSC_3180.JPG

お分かりでしょうか、正直まずわからなと思います

ここに薄っすらとクラックが見えます
DSC_3183.JPG

少しクラックを動かしてみると

ポロっと端子が折れました

DSC_3185.JPG

ここにクラックが入っていると、スプリングバックで密着、接点圧を上げていますが
そこが接触不良を起こします

大変重要ですが、見落としやすい部分です

大変多くの接点が有る中、たった1箇所の接触不良に行きつくのは
正直簡単では有りません

電気系のトラブルは是非経験豊富な当店にお任せください!

それでは端子を新しくして組みなおし、そのほかの怪しい所も修理しておきましょう

安定して点灯し、灯火類の修理は完了です

DSC_3218.JPG 
DSC_3219.JPG  DSC_3224.JPG
  
次にフロントフォークのオイル漏れを修理します

DSC_3188.JPG

修理ご相談時、インナーチューブをどうするか打ち合わせ致しておりましたが
今回新品へ交換となりました
もちろん新品は廃盤、メーカーからは出ません
しかし今回お客様が加工品を探されてお持ち込み

当方では絶版パーツの中古捜索、インナーチューブは再メッキなどの各部品リペア
様々なご相談にお応えできます
お気軽にお声掛けください

DSC_3191.JPG

早速分解し、内部洗浄、オイルシールなどの消耗品をしっかり交換し
丁寧に組み立て、ストロークテストを行い車体へ組み付けます

DSC_3192_1.JPG  DSC_3193.JPG
DSC_3195.JPG  DSC_3217.JPG

テストランの結果、灯火もフォークも正常です

DSC_3225.JPG

モトビレッジでは、年式の古い国産車の修理も行っております。

もちろん大きさや年式、車種によってお受けできな場合もございますが
お困りの際はご相談だけでも歓迎です
お問合せお待ちいたしております