『バイク』.bmp 作業依頼のお電話頂きました。
『2年ぐらい動かしてないベスパの修理頼めますか?』

大丈夫です!
っとお応えし、あれこれ作業内容や、見た目のメンテナンスも考えていました
が!

到着したのはピッカピカのベスパ
車体色もシート色もとっても素敵です!!
20150803_171633.jpg


保管は室内でインテリア状態でしたが、乗りたいとのこと
この綺麗さの理由がわかりました
しかし、最高のインテリアでしたね!

早速各部の点検に入ります。

作業は予測だけでいきなり手を付ける前に、基本的な診断から始めます。
ただ予測で進めても、必要無い事で無駄な料金が発生する事を防ぎます。

点火系統のチェック、プラグの状態、点火の強さを確認
20150803_172825.jpg  20150805_101208.jpg
点火時期も見ておきます

エンジン系統のチェック、コンプレッションを見ておきます。
2サイクルの場合、1次圧縮の不良も有りますが、まず2次圧縮だけ測り
1次圧縮はその他考えられる原因を処置してもだめな場合、最後に疑います
20150803_172636.jpg  20150805_103225.jpg

燃料系統のチェック、タンク内のガソリンの状態、コックの作動、キャブレターの点検です。
期間を考えると、燃料系統で決まりですが、点火、エンジンが問題なさそうなので
ここに集中出来、見積りも出しやすいので、お客様も安心です。

タンク内のガソリンは抜き取り、タンクの洗浄を行い、新しいガソリンと交換します。
ベスパはもちろんオイルも混合します。
同時に燃料コックも作動、漏れを確認していきます。

20150803_172614.jpg  20150803_173419.jpg
そしてキャブレター分解です。
ガソリンは時間が経つと、揮発し、揮発しきれなかった成分は腐食し、機能部品の穴を詰まらせます。
時には金属にまで影響し、部品の交換を要します。
今回は、詰まりと汚れ。
そしてなかなかな匂いがします。
ゴム手をしないと、しばらく匂いが取れなくなります。。。
それも有り、このての修理はお任せ下さい、色々要点が多い作業です

20150803_173914.jpg  20150803_174442.jpg

部品をしっかり洗浄します。
キャブレターはただ綺麗にすれば良いわけでは有りません。
完璧に機能させるには、見逃してはいけない、1mm以下の穴が沢山あり
この内一ヶ所でも見逃しただけで、エンジンは不調や始動すら出来ない、
更にはエンジンの故障に発展する事も過言ではありません。

20150803_181721.jpg

20150803_181731.jpg
この様に綺麗になった部品を正確に組み立てていきます。

エンジンに組みつけ、スロットルの作動を確認、調整します。
20150803_172608.jpg

タンクを組みつけエンジン始動!
絶好調です!!

が!!

エンジンが切れません。。。
キルスイッチの接触不良の様です
早速分解、アース不良を起こしそうな所を全て処理

20150806_171006.jpg

バッチリきれますね

20150806_170955.jpg

いよいよテストランに出ようと、ブレーキ、タイヤを確認

おや。。。。パンクしてますね。。。

早速ホイルを外して、分解

20150805_131117.jpg  20150805_131108.jpg

チューブを点検したところ、バルブ付近に小さな穴が。。。

これではチューブの交換です
ベスパはLバルブの長さや形状でミシュランがおすすめ
20150805_131225.jpg  20150806_164316.jpg
早速チューブを交換し、組み立ててテストラン

乗ってみたところ、ミッションの操作具合がいまいち
次にシフティングワイヤーの調整をします。
20150805_161125.jpg  20150805_161207.jpg

もう一度テストラン
今度はバッチリです!!

20150806_093306.jpg

1日空けて、再度始動確認とテストランをして、お客さまに完成連絡をします。

この様な修理もお任せ下さい

この度はご用命頂きありがとうございました。
鎌倉の街を、サラっとおしゃれに楽しんで走って下さいね!