▼MotoVillage (モトビレッジ) lifeの記事一覧

モトビレッジのネオクラシック 完成!

2017年10月14日
モトビレッジの表現する、ネオクラシックフルカスタム車の完成です!

雨の週末、作業工程のスライドショーもゆっくりご覧いただければ幸いです
DSC_4305.png

ネオクラシック
新しさと古さの融合

公道を走行するバイクとしてあるべき姿を
最大限シンプルな形で表現する、最新の部品の力を借りたクラシカル

そんなテーマで製作をしました

まずは完成した車両をご覧ください



上げたテーマの通り、決して派手じゃない、でもカスタム車としての凄みも出しながら、
すっきりとまとめる事が出来、お客様にも大変喜んで頂きました

それではここから、制作工程をご紹介します

まず、今回のカスタム最大の特徴、リア回りから始めます

DSCN2321.JPG

シートは今回交換、全てはこの形が指標となりますので、まずあてがってみます
DSCN2323.JPG

フェンダー他、各部品を外してみます
DSCN2324.JPG

この長く伸びるフレームエンドの処理を行っていきます

まず第一ステップ
おおよその成形をします

次に今回交換するリアフェンダーとフィッティングし
更に断面の仕上げ、塗装をしてリア周りはひと段落です


DSCN2440.JPG
ここで作った1センチのギャップ
ワクワクの1センチです


次にシート下の処理です
余計な物は徹底的に除去、しかし必要な物は省かない
ここにもたくさんのこだわりが詰まります

DSCN2368.JPG

シート下で一番体積の大きい物、エアクリーナーBOXを取り外し
次に大きいバッテリーを変更します

ここで少しバッテリーのお話
いままでバッテリーを小さくすると、クランキング能力は落ち
ギリギリで始動を繰り返すことでバッテリーの寿命は短くなる事がほとんど
しかし今回チョイスしたバッテリー

【スパイロンバッテリー】※お求めは国内正規品取り扱いの当店へお声掛け下さい
DSC_3654.jpg

DSC_3658.jpg


クランキング能力は小型化しながら、ノーマル100CCAに対し160CCA
 ※CCA コールドクランキングアンペア 寒い時のセルを回す力を表します

最大の特徴はディープサイクル性能
万が一バッテリーを上げてしまっても、復活する回数がノーマルの50倍ほど
毎日乗るわけでは無い、趣味でお乗りのバイク
寒い季節は乗らないなど、バッテリーが弱くなることが有る方には
絶対お勧めのバッテリーです
 ※ディープサイクル性能
  完全放電したバッテリーを再充電によって、性能を90%まで回復させる事が出来る能力
  ノーマルバッテリー3回ほどに対し150回以上の回復力をもちます

そんなスパイロンバッテリーを収めるバッテリー&電装ケースを制作します
ステンレス製のケースをスチールのフレームに溶接
溶接知識の求められる工程です

DSCN2455.JPG

DSCN2459.JPG

DSCN2462.JPG

完成したケースに全ての電装を収め、
同時にリアフェンダーステーも制作し、そこもリレー関連のホルダーを兼ねて
電装含めシート下の完成です

DSCN2691.JPG

DSCN2694.JPG

我ながら美しい収まりです

before and after
DSCN2317.JPG  DSC_4285.jpg

これでリア周り、シート下のシルエットは決まり
フロント周りに移行します

DSCN2315.JPG

フロント周りの大切な要素ヘッドライトを交換します

まずは市販の250TR用をそのまま仮組
ライトの位置、ステーの形、色々な事が気になります

DSCN2481.JPG  DSCN2488.JPG

そこでステーを加工し、極力シンプルに、低く、車体内側にセットします

DSCN2491.JPG

DSCN2492.JPG

DSCN2499.JPG

これでフロント周りもシルエットは決まり

before and after
DSCN2315_1.JPG  DSC_4301_1.jpg

全体のバランスを見てみましょう

DSC_4019.jpg

もうすでにかっこいい



ここで一度メンテナンス
フロントフォークのダストシール交換
タイヤ交換を行い、その他足回りを分解点検
各部のペイントもしておきます

DSCN2591.JPG   DSCN2597.JPG
DSCN2596.JPG  DSCN2598.JPG  




ここからはいよいよ各電装パーツの組み立てに入ります
今回のカスタムテーマ
【公道を走行するバイクとしてあるべき姿を
最大限シンプルな形で表現する、最新の部品の力を借りたクラシカル】
これを実現する最終工程に入ります

まるでランプレスのリアビュー
しかしテールランプ、ブレーキランプ、サブウインカーを備えます

先ほど設けた1センチのギャップ
ここに全てが集約されます

DSC_4179.jpg

DSCN2583.JPG  DSCN2584.JPG
DSCN2657.JPG  DSCN2661.JPG

シンプルなハンドル回り
しかし操作性は損なわない様
必要なすべてのスイッチを備えます

ハンドルに穴を開け、すべてのハーネスをハンドルの中へ
今回ステンレスのハンドルをチョイスしていますので
加工は簡単なものではありません

スロットルホルダー、ワイヤーの長さ
ブレーキホースの長さ、クラッチワイヤーも変更し
取り回しにもこだわりを忘れません

DSCN2602.JPG  DSCN2611.JPG

DSCN2626.JPG  DSCN2646.JPG


そしてメーター
この小さなメーターに
スピード、タコ、トリップ、オド、各インジケーター
これも全てを備えます
DSCN2667.JPG

DSCN2669.JPG

DSCN2670.JPG





各灯火、サイズは小さいながらに、光量は大きく
視認性には全く問題有りません
リアウインカーはバーエンドウインカーをメインとし
リアはサブとして計算しています
バーエンドウインカー、ベスパが多い当店にとって
特に違和感は有りませんね
DSC_4192.jpg  DSC_4189.jpg




もちろんこの後、ライセンスランプ、リアリフレクターも取り付け
公道走行に対応しています

DSC_4256.jpg  DSC_4272.jpg

DSC_4267.jpg


そして最後の最後の仕上げ
取り外したエアクリーナーにかわり、パワーフィルターをセット
キャブレターをセッティング

ブローバイガスはしっかり還元させ、環境への配慮も忘れません

DSCN2675.JPG

DSCN2703.JPG  DSCN2704.JPG

マフラーは美しいカーブを描くステンレスの手曲げマフラーをセット

DSCN2692.JPG

シンプルでありながら高級感のあるサスペンションへ交換

DSC_4252.jpg

DSC_4355.JPG

before and after
DSCN2314_1.JPG DSC_4284.jpg

いかがでしたでしょうか、可能な限り削ぎ落し
必要な物は確保
派手すぎない、しかしカスタム車としての驚きは演出

モトビレッジのネオクラシックカスタムの完成です

お渡し後に頂いた感想は、

【乗りやすい】
との事

当店がとても大切にしている事です
かっこよくても乗りづらい、操作のしにくいバイクは作りません
当店のカスタム車にとって一番の誉め言葉を頂きました

この度はご用命頂きありがとうございました

この様なカスタムも得意としています

今回、ベース車両の手配から全てをお任せ頂きました、ベースに向いていて、お手頃な車両
ご一緒にお探し致します

気になる方はお気軽にお問い合わせください






最高の名脇役

2017年10月 6日
【名脇役】
主役を最大限に引き立たせる、とても大切な存在

当店で取り扱う

イラストレーター 岡本正樹 作 水彩画ポスター ※詳細はこちら


DSCN2388.JPG

このままでも もちろん素晴らしい作品です

しかし、この作品をさらに魅力的なものにする
正に名脇役の登場です

額装士 畑中 洋二 氏による額装作品が完成しました

DSC_4395.JPG

イタリア フィレンツェの伝統工芸マーブル紙で装飾し
立体的な細工、細くまっすぐなピンストライプ
そして金と銀、程良い風合いの額縁

どれも主張しすぎない、しかし 全体の高級感を最高の物にする
そして、絵の持つ魅力と一体となり作品となる

後は画像をご覧ください
岡本正樹氏の作品を、プレゼントとしてお考えの方、
最高の1枚をご自身でお飾りになりたい方
いつでもご相談ください
ご対応させて頂きます

DSC_4397.jpg

DSC_4396.jpg

DSC_3841.jpg

DSC_3826.jpg

DSC_3849.jpg





ハンドメイドミニカーは、ハンドメイドガレージがお似合いです

2017年9月30日
モトビレッジのハンドメイド作品
井上 康臣 作 石膏ミニカーと
猪俣 健 作 ペーパークラフトジオラマが
見事1つの作品になりました

DSC_4434.jpg

それぞれの作品が持つ質感が完全にマッチし
お互いの魅力を引き立てあう、素晴らしい情景が完成です

DSC_4430.jpg DSC_4435.jpg
DSC_4446.jpg

DSC_4443.jpg

DSC_4437.jpg

DSC_4444.jpg DSC_4447.jpg


気になる方はお気軽にお問合せ下さい!!


ベスパにワーゲン、ポルシェなど、 メタルサインプレート販売開始!!

2017年9月23日
A4サイズのメタルサインプレート
入荷致しました!

少しのスペースに、ただ置くだけで、とても素敵なインテリアに

あなたはどれがお好みですか?

1枚1000円と、ついつい手に取ってしまうお手頃価格

お気に入りを見つけた方はお早めにお越しください!

DSC_3966.jpg

DSC_3967.jpg DSC_3968.jpg
DSC_3969.jpg

DSC_3970.jpg

DSC_3971.jpg 
DSC_3972.jpg



DSC_3974.jpg  DSC_3975.jpg

DSC_3976.jpg

DSC_3977.jpg

DSC_3978.jpg

DSC_3979.jpg

DSC_3980.jpg  DSC_3982.jpg
DSC_3981.jpg

DSC_3984.jpg  DSC_3985.jpg

22日金曜日のお知らせ

2017年9月18日
秋の気配を感じるこの頃
夏の修理件数ピークを過ぎたかと思いましたが
モトビレッジ、お陰様で整備のご依頼が全く途切れる様子がございません。
修理や整備をしようか検討中の方は、是非お早めのご予約をお願い致します。

18日と23日の祝日に挟まれた今週
申し訳ございません、部品の流通、作業量の都合上
19日火曜日が定休日、20,21,22の3日間
バイク工場のみの営業とさせて頂きます。

ミニカーや木のおもちゃをお急ぎお求めの方は、
バイク工場からお気軽にお声掛けください
ご対応させて頂きます!!

大変ご迷惑をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。

091801.png


トリコローレ・イタリアーノな、3台のモペット

2017年9月 9日
トリコローレ・イタリアーノ
イタリア国旗
赤、白、緑のカラーリングを
イタリアンモペットで作り上げてみました

DSC_3429_1.JPG

右から

当店で新車をご用意させて頂いた
Piaggio bravo  Rosso(RED)

中古車の手配から、オールペイント、全体整備、
全ての準備をさせて頂いた
Piaggio Si  Bianco(WHITE)

以前からご所有されていた車両を、オールペイントと全体整備、
しっかり リフレッシュさせて頂いた
Piaggio ciao  Verde(GREEN)

販売していた当時の取り扱い説明書もこの3台が1冊に掲載されていました
DSC_3429_2.jpg

それではそれぞれ、当店で行った事をご紹介させて頂きます


まずは新車をご用意させて頂いた、bravoから
DSC_3405.JPG

モトビレッジでは様々な方法でお客様のご希望車種をご用意致します
今回の車両は、お客様がインターネットで見つけられた車両を
問い合わせ、仕入れ、陸送手配、その他すべてを代行させて頂きました

各手続を進め、早速当店へ入荷いたしました
おそらく日本国内最後の新車
大変貴重な1台です
18034099_1347990541943358_4970381929688593925_n.jpg

通常各部の点検で済む新車の準備ですが、製造からの経過にて、劣化の見られる部品がありました

まずはインテークチューブ、エアクリーナーエレメントを交換
sim.jpg

次にガソリン漏れが発見された、ガソリンコックと、キャブレターガスケットを交換です
DSCN1823.JPG

その他、各部確認、調整、増し締めを済ませ、後に、グリップ交換、ペダル交換
前後バッグを取り付け、調子も良く、お客様には大変喜んで頂いております


次に、中古車の手配から、オールペイント、全体整備
全ての準備をさせて頂いた、Si
DSC_3412_1.JPG

オールペン他、沢山の作業を行いました
詳しい作業内容はこちらからもご覧いただけます

今回ご紹介の3台の中で、車種としては1番珍しいかもしれません
なかなか市場に出回らないSi
こちらも、すべてを代行し、ご用意させて頂きました

到着した時のカラーリング
DSCN2092_1.jpg

早速分解し、塗装工場へ搬送
塗装が完成するまでは各部を修理します
キャブレター、駆動系、ファイナルギア周り
全てしっかり点検、メンテナンス

DSCN2107.JPG  DSCN2108.JPG
DSCN2201.JPG  DSCN2202.JPG
DSCN2204.JPG  DSCN2200.JPG

各部のメンテナンスが終わるころ、塗装工場から完成の連絡
早速引き取りし、組み立てに移行します
DSCN2197.JPG

DSCN2246.JPG DSCN2248.JPG
DSCN2247.JPG  DSCN2207.JPG

燃料コック、燃料ホースも交換し、各部のベアリングなども、グリスアップ、調整など
慎重に、確実に組み立てを行いました
こちらもオプションのサイドバックを取り付け、上記 bravo とお揃いのグリップ、ペダルへ交換
可愛らしいオフホワイトで大変気に入って頂いております


最後に、ご所有されていた車両を、オールペイントと全体整備
しっかり リフレッシュさせて頂いた、ciao
DSC_3415.JPG

ciaoもオールペン他、沢山の作業を行いました
詳しい作業内容はこちらからもご覧いただけます

塗装前のカラーリングはこちら
20151209_141847.jpg

以前から、逗子、鎌倉でのお買い物などに大変重宝されていただけあって、
走行距離もそこそこ進んでおります
今回の事を期に、各部のメンテナンスをさせて頂きます

早速分解し、塗装品を塗装屋へ、その他の部品は店でしっかり整備します
DSCN2260.JPG  DSCN2281.JPG
DSCN2272.JPG  DSCN2271.JPG
DSCN2275.JPG  DSCN2426.JPG
DSCN2285.JPG  DSCN2290.JPG

塗装完成の連絡が入ったので、引き取りし組み立て、各部グリスアップ、そして調整と
丁寧に組み上げていきます

DSCN2291.JPG  DSCN2292.JPG
DSCN2294.JPG  DSCN2297.JPG
DSCN2298.JPG  DSCN2299.JPG


リアボックスも同色ペイント上記 bravo、Si とお揃いのグリップ、ペダルへ交換
鮮やかなグリーンで大変気に入って頂いております

最後に今回の3台
カギにもこだわりの、ひと工夫
パテで成形、塗装
それぞれの色のロゴが入った、現行ベスパ用のシリコンキーカバーを取り付け
こちらもなかなか良い出来に、お客様ご満足頂けたようです!

DSC_3857.JPG  DSC_3858.JPG  DSC_3859.JPG
DSC_3897.JPG  DSC_3897_2.jpg

DSC_4064.JPG  DSC_4062.JPG  DSC_4063.JPG

こんな素敵な3台でそろってお出掛けだなんて
なんて洒落たご家族でしょう!!

モトビレッジではお客様の楽しいご要望に、1つ1つしっかりとご対応させて頂きます
どの様な事でも、お気軽にお問合せ下さい

この度はご用命頂き、誠にありがとうございました

20841153_1465491446859933_2314943657576061872_n.jpg

PicsArt_09-07-02.58.58.jpg





2つのロータスエラン

2017年9月 2日
モトビレッジで販売する作品
水彩画と、石膏ミニカー

どちらも素晴らしい、逸品

同じ題材を表現した時、それぞれの魅力がまた改めて見えてきます

 題材 LOTUS ELAN SPRINT DHC SPIDER

題材 LOTUS ELAN SPRINT DHC SPIDER.jpg



イラストレーター 岡本正樹 作 水彩画ポスター ※詳細はこちら
DSCN2388.JPG



モデラー 井上 康臣 作 ハンドメイド 石膏ミニカー ※詳細はこちら
DSCN1675.JPG


どちらも本当に素晴らしい、それ以外の言葉が見つかりません

1日金曜日の営業について

2017年8月31日
9月1日金曜日
台風15号の影響で、終日悪天候の予報となっております。

通常、水・木曜日がバイク工場のみの営業ですが
1日金曜日もバイク工場側のみの営業と致します。

ミニカー、木のおもちゃをお買い求めご要望のお客様がいらっしゃいましたら
工場側よりお声掛け頂けましたら、ご案内致しますので
お気軽にお声掛けください。

お取り置きも可能ですので、安全を優先し緊急外のご来店はお控え頂きたく思っております。

DSC_3701.JPG

お休み頂きありがとうございました

2017年8月25日
おはようございます
8月25日
本日から通常営業再開いたします

家族で観光地を巡り、大変良い夏休みを過ごす事が出来ました
当店も、鎌倉の地で 楽しかったお店のひとつとして記憶に残れる様
今後も楽しんで営業してまいります
皆様 宜しくお願い致します

DSC_3644.JPG

モトビレッジ 夏休みのお知らせ

2017年8月20日
お盆を過ぎ、少し落ち着いた鎌倉

8月21日 月曜日から、24日 木曜日までの4日間
モトビレッジ、少し夏休みを頂きます

25日から全部門 通常営業となりますので
皆様のお越しを心からお待ちいたしております

本日20日 日曜日は営業致しておりますので
何かございましたら、是非お気軽にお越しください

Car Motor140_2.jpg