どんなリペアも、まずはご相談ください

2017年4月 8日
過去にも色々なリペアをご紹介してまいりました

シート張替えや、各塗装、部品の溶接修理

本日はアルミの腐食が進んでしまった部品のリペアについてご紹介です

クリア塗装の下から発生した腐食、いつも目の前に見えるトップブリッジ
とても気になる部品の一つでですね

違いは一目瞭然

DSC_2047~01.jpg

DSC_2048~01.jpg

クリアを剥離し、研磨、その後ヘアライン加工を行い、最後にクリア塗装を行います

今回は若干マッドに仕上げてみました

次にメーターパネルです

DSC_2056~01.jpg

こちらもまずは研磨、ヘアライン加工、次の工程の為にアルマイト処理を行います

アルマイト処理を行い表面処理が完了したところでこちらです

DSC_2051~01.jpg

各インジケータの文字入れ
なんと今回は彫金しました
これで文字が消えてしまう事が有りませんし、万が一消えた場合も墨入れを行うだけで
復活出来ます

DSC_2049~01.jpg

モトビレッジでは色々なリペアを行う事が可能です
バイクの部品を直したい
そんな時はまずお気軽にご相談ください