2台のシトロエン

2015年3月25日
フランスの自動車メーカーシトロエン

中でも有名な2台の車
2CVとDS

2CVは 1954年から1990年と自動車の歴史を見ても、超ロングセラーの車ですね!
DSも 1955年から1975年と、とても長く愛された車です。

そんな2CV、DSの原型となるミニカーが入荷しました!
20150323_214313.jpg


Citroen TPV 1939年のご紹介
当時のシトロエン副社長、ピエール ブーランジェは周到な市場調査によって、
この種の小型車に対するニーズの高さをつかみ、
将来性を確信した。そして1936年、アンドレ・ルフェーブルらシトロエン技術陣に対し、
農民向けの小型自動車開発を命令する。
この自動車は「Toute Petite Voiture(超小型車)」を略した「TPV」の略称で呼ばれた。
このモデルが後の2CVとなります。

20150323_213741.jpg
c0019483_2245332.jpg


Citroen DS Prototype S 1965年のご紹介
シトロエンが1955年に発表した前輪駆動の、アッパーミドルクラスの乗用車がDSである。
当時としては極めて先進的な意匠に独自の油圧機構で統括制御する
「ハイドロニューマチック・システム」を搭載した自動車である。
このモデルはそのDSのプロトタイプです。
20150323_213801.jpg
tumblr_m55gh6nd641qm86t3o1_500.jpg


こちらの画像は戦前のエッフェル塔の「シトロエン」電光広告。
当時としてはかなりすごい事だったでしょう。

シトロエンと言えばダブルヘリカルギアがマークの原型
ダブルヘリカルギアなんて作るの本当に手間がかかっただろうなー
などなど、シトロエンには凄い物作り魂を感じます。
Tour_Eiffel_Citroen.jpg

この様なプロトタイプのミニカーも数は少ないですが他にも有ります。
ご来店お待ちしております!